【AirPods 評価レビュー】良いところをボロクソに褒めてやる!

2018年2月17日

airpodsの画像この記事では、AirPodsの良いところだけをボロクソに褒めたいと思います。そもそも発売は2016年後半でしたが、私は2018年1月下旬に購入しました。もう沢山の方々がレビューなどされていますが、気にせずたんたんと書いていきます(笑)。

発売当初は、すごそうだなとは思っていたものの、買うまでには至っていなかったです。というのも、イヤホンなのにクソ高いし、Bluetoothだからあまり音質よくないだろって思っていたからです。

でも、ちょうどお年玉もたくさん入ったし、大学も合格したので、自分への祝と記念に買ってみようと思った次第です。あ、大学に合格したことについては、右サイドバーの「管理人プロフィール」にて少し触れていますので、よかったら読んでくださいね。

で、早Appleオンラインストアにて、AirPodsをポチる。だがしかし、なんと2週間待ちになっていることに気づき、「そんなの待ってられるか!」と思って、結局在庫あるところ探して、ヨドバシドットコムで購入しました(笑)。

翌日には届いていたので、早速開封して、使ってみました、

AirPodsを開封したときの画像

スポンサーリンク

1,まず箱の高級感

上の画像からは分かりにくいですが、上面のAirPodsのイラストが少し出っ張って印刷サれてます。触ったら出っ張りが分かります。あと、蓋がちょうど密着するようになっていて、すーっとした開け心地です。iPoneやiPadなどの箱もそうですが、Apple製品恒例の箱ですね。

2,接続が簡単過ぎる!

充電ケースの蓋を開けた瞬間、iPhoneには接続ダイアログが表示されて、接続ボタンを押したらすぐに繋がりました。以降一度接続してしまえば、蓋を開けたときから普通に使えるようになります。また、耳にはめた時に「ポン」というかっこいい音も鳴りました。

3,本体の設定が色々できる!

AirPodsの設定画面の画像AirPodsのダブルタップ時の設定では、Siriの起動、音楽の再生・一時停止、前のトラック、次のトラックが設定できます。

ちなみに私は、左がSiriの起動、右が音楽の再生・一時停止を選んでます。音楽よく聞くんですよね。

マイクの設定では、電話などを書けるときや受けるときの、マイクの切替設定ができます。

また、マイクにはノイズキャンセリング機能があるので、大事な音だけがよりクリアに聞こえます。

余談ですが、私が友達と電話する時に、マイクの音質がとてもいいと言われました。ほんと良かったです。

 

 

4,バッテリー残量の確認

AirPodsのバッテリー残量を確認している画像AirPodsが入っている状態で、充電ケースの蓋を開けると、詳細なバッテリー残量が表示されます。

また、AirPodsを付けている状態で、Siriに「バッテリー残量教えて」というと、AirPodsのバッテリー残量を教えてくれます。

 

また、充電ケースを開いた時に見える、真ん中のランプでも、充電残量の大まかな確認ができます。緑色だった場合は残量50%以上あり、赤色になった場合は残量50%以下を表します。(AirPods本体を充電ケースに入れた状態で確認できます。)

 

 

 

5,耳完治センサーがすごい!

文字通りAirPodsが耳に装着されているかされていないかを判断してくれるセンサーですが、これがとても速い。耳に入れた瞬間1秒もせずに認識、片方外すと音声が止まる。いやはや、素晴らしいセンサーだと思いました!

6,充電スピードが凄まじい!

AirPods本体の満充電時の連続駆動時間は5時間、充電ケース(満充電済みのもの)からの補給で最大24時間持つとのことでしたね。こんなのは本体の仕様を見れば分かることですが、驚いたのは充電スピードです。なんと20分でフル充電ができました!

ほんとすごいですよこれ!YouTubeで軽く時間つぶしたり、待ってる時間まとめサイトとか眺めていれば、20分なんてあっという間に過ぎますからね(笑)。

7,音質はかなり良い!

どうせBluetoothだからあまり期待はしていなかったのですが、実際聞いてみたらかなり良い音質でした。音はとてもクリアです。ノイズなどは一切ありません。音質はEarPodsと同じです。

でも、私個人の意見を言うとすれば、少し音に重みが足りない感じ。低音が弱い感じでした。私、ハイレゾイヤホン持ってて、普段から高級な音質を楽しんでいるので、ちょっと物足りない感があります。すいません、批評になってしまいました。でも、これは言いたかった。

8,耳から外れる確率99.9%!

巷でもよく言われていましたが、本体がつるつるな上に、とても軽いので、ちょっと激しく動くとすぐに外れるのではないかと。でも、そんなことは全然なく、実際付けてみて、頭を激しく振ったり、バク転したり、スポーツしても全く外れませんでした!ほんとにやりましたからね(笑】。

安心してください、Appleさんはしっかりと考えてくれてますから!さすがだと思います。軽いけど耳にしっかりとフィットするから、絶対に落ちないんですよ。逆に軽いから、力がかかりにくく、取れないんだと思います。

9,通信範囲は意外に広い!

私の家はかなり大きな方でして、12畳間や8畳間が幾つかあります。実験してみた所、12畳間2部屋分、8畳間3つ分離れても通信は切れませんでした。もちろん、障害物の性質にもよるので、一概に基準を定めるわけにはいきません。あくまでも私の環境の場合です。

また、Appleのヘルプページの有識者の解答では、障害物が無い状態であれば、100mほどまで離れても通信できるということでした。

これすごいおすすめ!

私は今すごく気に入って、出かける時に電車やバスの中、いたるところで付けてます。自宅ではAirPodsじゃなくて、ハイレゾ楽しんでますけどね(笑)。

AirPodsの画像
楽天市場で詳細をみる

Amazonで詳細を見る

 

前述で、AirPodsは耳から絶対に外れないと断言しましたが、何かものに当たって取れてしまったというのは、別の話になります。いくら耳にフィットして外れにくいといえども、軽いのでどっかに引っかかったりするとすぐ取れてしまいます。

そうした取れてしまう事故を未然に防ぐために、良いグッツがあります。それがこちら↓


Apple AirPods 用 イヤーフック

   商品の詳細を見る

 

 

この商品はSpigenさんから出されています。下記の動画を御覧ください。

まとめ

いかがでしたか?私は実際に買ってみて使ってみてとても満足しています。Bluetoothイヤホンでここまで高機能でクオリティ高い商品は見たことありません。AirPods自体の値段は高いですが、それに見合うだけの価値があると感じました。

また、このような高クオリティーが実現できたのは、W1チップという簡単に言えば、パソコンで言うCPU、これがあることで高い処理性能を発揮しているのだと思われます。何はともあれAppleさんは偉大ですね!これからも期待しています。

 

The following two tabs change content below.
ザキヤマ
はじめまして!ザキヤマと申します。現在情報系の大学生をやっております。日頃はとても忙しい毎日ですが、自分の好きな分野で活動できていると思うと、とても楽しく感じています。これからITやネットビジネスの情報を中心に、深い情報を皆さんに提供していきたいと考えております。

Google ウェブ検索

通常のGoogle検索エンジンとして利用できます。他に知りたい情報がありましたらお使いください。

スポンサーリンク